人間国宝

人間国宝(にんげんこくほう)
人間国宝とは、文化財保護法第71条第2項に基づき文部科学大臣が指定した重要無形文化財保持者として認定された人物を指す通称です。
文化財保護法によると、無形文化財とは「演劇、音楽、工芸技術その他の無形の文化的所産で我が国にとって歴史上又は芸術上価値の高いもの」と定義づけられています。 建造物、絵画、彫刻、工芸品などの有形文化財に対して、無形文化財と命名し、卓越した技術・技能を保持する個人や団体を認定しています。
芸能では雅楽、能楽、文楽、歌舞伎、舞踊、演劇など、工芸技術では陶芸、染色、漆芸、金工、木竹工などで認定されています。
日本が世界に誇る作品をご紹介します。

音丸耕堂 彫漆 双魚帯留

12887k
12887k
12887k
12887k
12887k
12887k

音丸耕堂《1898-1997》

彫漆家。香川県生。旧姓は木村、本名は芳雄。
石井磬堂に師事し、さらに玉楮象谷に私淑して独学。
帝展初入選以降、同展、新文展、戦後の日展で受賞を重ね、
日本工芸会設立後は、日本伝統工芸展を中心に作品発表。
紫綬褒章受章。人間国宝。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥170,000

商品コード:12887k

数量  

サイズ:全長5.8×幅2.5×厚み0.6cm
時 代:昭和時代
銘有無:裏に銘「耕堂」と有
箱有無:共箱
傷有無:無し

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook
Instagram
YouTube

If you have any questions, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp