彫刻家

高田博厚作ブロンズレリーフ高橋元吉像

12609k
12609k
12609k
12609k

彫刻家高田博厚による高橋元吉像です。
高田がフランスに渡る時から30年の間、互いに変わらぬ友情と信頼で交流しあった二人。
パリ滞在中の高田に届いた高橋からの写真を元に制作された作品です。
作品裏面には亡き親友像の制作に向けた思いが解説されています。

高田博厚(1900-1987)
明治33年石川県七尾市に生まれる。父親の仕事に伴い福井市で少年、青年時代を過ごし、中学1年生の時東京美術学校に在学中の彫刻家雨田光平氏の作品によって初めて彫刻に触れ、また、文学、哲学にも熱中する。
30歳で単身パリへ渡り、ロダンやマイヨールら近代彫刻の巨匠に学び、文豪ロマン・ロランや哲学者アラン、詩人ジャン・コクトーらヨーロッパの代表的芸術家と交流しながら第二次世界大戦をはさんだ30年の歳月をフランスで過ごす。
晩年は鎌倉で制作活動を続け、彫刻家としてのみならず、文筆家、思想家としても活躍しました。

高橋元吉(1893-1965)
群馬県前橋市生まれ。大正初期、武者小路実篤、柳宗悦、千家元麿、長与善郎ら白樺派の文学者との交友を深め、地元では萩原朔太郎と思想・文学について往復書簡を交すなど相互に影響しあった。長兄の死後煥乎堂書店の経営にたずさわりながら詩作を続け、1963年『高橋元吉詩集』(1962年)で高村光太郎賞を受賞しました。

在庫状態 : 在庫有り

商品コード:12609k

販売価格  ¥38,000

数量  

サイズ:幅16.8×奥行3×高さ20cm
時 代:1965年
銘有無:有り
箱有無:無し
傷有無:無し(裏面の紙に2cm程の破れ有り)

ご注文やお品物についてのご質問など、お電話やメールでも承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : shu@shunet.co.jp
骨董会館直通: 080-7933-1122
受付時間 10:00〜18:00 火曜定休

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook
Instagram
YouTube

If you have any question, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp