人間国宝

人間国宝(にんげんこくほう)
人間国宝とは、文化財保護法第71条第2項に基づき文部科学大臣が指定した重要無形文化財保持者として認定された人物を指す通称です。
文化財保護法によると、無形文化財とは「演劇、音楽、工芸技術その他の無形の文化的所産で我が国にとって歴史上又は芸術上価値の高いもの」と定義づけられています。 建造物、絵画、彫刻、工芸品などの有形文化財に対して、無形文化財と命名し、卓越した技術・技能を保持する個人や団体を認定しています。
芸能では雅楽、能楽、文楽、歌舞伎、舞踊、演劇など、工芸技術では陶芸、染色、漆芸、金工、木竹工などで認定されています。
日本が世界に誇る作品をご紹介します。

十一代目三輪休雪 白萩ぐい呑み

12554
12554
12554
12554
12554

11代目休雪といえば「鬼萩」や「割高台」で有名ですが、こちらの品物はいわゆる「休雪白」の初期の作品かと思われます。
雪のような美しく柔らかい白色が特徴的で、白釉のかかり具合の絶妙なバランスが素晴らしい品物です。

略歴
十一代目三輪休雪(三輪壽雪 1967~2012年) 山口県萩市出身
旧萩藩御用窯であった三輪窯の九代目休雪である三輪雪堂の三男
萩焼の伝統を受け継ぎながらも新境地を開拓し、兄である十代目三輪休和と共に白釉を革新させ、純白の「休雪白」を編み出しました。
その後も粗めの小石を混ぜた土を原料とした古くからの技法である「鬼萩」を、オリジナルな技法へと昇華させました。
1983年に人間国宝に認定されました。

在庫状態 : 在庫有り

商品コード:12554

販売価格  ¥180,000

数量  

口径6.2cm×高さ2cm

銘有無:高台脇に印有
箱有無:共箱
傷の有無:箱にへこみ有

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook
Instagram
YouTube

If you have any questions, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp