日本の仏像

初光作 不動三尊像

12819
12819
12819
12819
12819
12819

不動明王は、密教の根本尊、大日如来の化身と見なされており、根強い信仰を得ています。人々の煩悩や因縁を断ち切る「降魔の三鈷剣」と、煩悩から抜け出せない人々を吊り上げて救い出すための縄、「羂索 (けんさく)」を両手に携えているのが特徴です。こちらの像は、矜羯羅童子と制咜迦童子を両脇に従え、メラメラと燃える迦楼羅炎を背にどっしりと鎮座しています。

光背に刻まれた「佛師 初光」の詳細は不明ですが、これほどの像を作り上げる、非常に腕の立つ仏師であることは言うまでもないでしょう。

在庫状態 : 在庫有り

商品コード:12819

販売価格  ¥1,300,000

数量  

サイズ:不動明王 幅38.5×奥行24.8×高さ64.5cm

制咜迦童子 幅21×奥行14×高さ27.8cm

矜羯羅童子 幅18×奥行11.6×高さ35cm
時 代:江戸
銘有無:光背に「佛師 初光」の銘あり
箱有無:無し

 

ご注文やお品物についてのご質問など、お電話やメールでも承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
mail : shu@shunet.co.jp
骨董会館直通TEL:080-7933-1122
受付時間 10:00〜18:00 火曜定休

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook
Instagram
YouTube

If you have any questions, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp