彫刻家

松本明慶作 普賢菩薩

12820
12820
12820
12820
12820
12820

普賢菩薩は、梵名をサマンタバトラと言い、「普く賢い者」を意味します。これは、この者があまねく現れ仏の慈悲と理知を顕して人々を救う賢者であるということを表しています。こちらの品は象の上に座り、凛々しい顔をしています。羽衣や裳の自然な動き、光背の非常に細かな表現など、思わず息を呑む美しさです。

松本明慶-まつもとみょうけい-
京都出身の日本を代表する現代仏師。
各メディアでも数多く取り上げられ、全世界から注目されている。

1962年に慶派最後の仏師・野崎宗慶に師事。
1980年には京都仏像彫刻展にて京都市長賞を受賞、のちに計6回受賞。
1985年には京都府知事賞を受賞、のちに計6回受賞。
1988年フランス国立ギメ美術館(ルーブル美術館東洋別館)所蔵の仏像修理を100体担当。
1991年に総本山より「大仏師」の称号を得る。
1999年に鹿児島県最福寺に世界最大級の木像仏・大辨財天を完成させて話題になる。
2002年真言宗高野山金剛峯寺に惠果阿闍梨尊像を奉納
2004年四国三十三観音霊園場第三十二番所・観音正寺に総白壇による丈六仏(大仏)十一面千手観音座像を納める。
2006年広島宮島・大願寺に総白壇による不動明王半迦像丈六大佛を納める。
同年、西国八十八ヶ所霊場出開帳御本尊八十八体を納める。
さらに京都に松本明慶佛像彫刻美術館を開館。
2007年西国三十山観音霊場二番和歌山・紀三井寺の総金箔十一面千手観音立像大佛(像高十二メートル)を納める。
同年、奈良長谷寺沖縄別院に長谷観音大佛を納める。

在庫状態 : 在庫有り

商品コード:12820

販売価格  ¥3,800,000

数量  

サイズ:幅55×奥行32.8×高さ72.5cm
時 代:現代
銘有無:台背面に「京佛師 松本明慶作」の銘あり

箱有無:無し

ご注文やお品物についてのご質問など、お電話やメールでも承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
mail : shu@shunet.co.jp
骨董会館直通TEL:080-7933-1122
受付時間 10:00〜18:00 火曜定休

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook
Instagram
YouTube

If you have any questions, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp