西洋の品物

ミクロモザイク ピアス・ブローチセット

12853k
12853k
12853k
12853k
12853k
12853k

ミクロモザイクの歴史は17~18世紀頃、貴族がローマへ留学するツアーが盛んになり、
留学生向けの高級土産として、ヴァチカンで発展したモザイク技術を応用したジュエリーや小さな絵画を販売した事が始まりです。
この頃のミクロモザイクは緻密に描いたものが多いのが特徴です。
この作品も緻密に描かれた物で、本体の金属部分は金を使用しています。
ケースは革張りの上品な時代のある物です。
ブローチは後ろ金具ピンとフックで二通り使える様になっています。

在庫状態 : 在庫有り

商品コード:12853k

販売価格  ¥750,000

数量  

サイズ:
ブローチ 幅3.3㎝×奥行き6㎝
ピアス  幅1.7㎝×奥行き5.5㎝
時 代:18世紀
銘有無:無し
箱有無:有り 皮ケース
傷有無:無し

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook
Instagram
YouTube

If you have any questions, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp