その他

高蒔絵 蓑亀図墨床

12889k
12889k
12889k
12889k
12889k

甲羅に藻が尻尾のようになった亀は、
蓑亀(みのかめ)と呼ばれ長寿の象徴として、
大変縁起の良いものとされています。
この墨床は、その蓑亀の構図で、
甲羅部分に高蒔絵の技法を使い立体的に作られています。
また、その甲羅部分をよく見ると甲羅の縁部分だけ蒔絵を研ぎ出し、
下の漆を透かす事によって輪郭を見事に表現しています。
墨床という小さな作品ですが、
上質な金を使用しているため品格が感じられます。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥120,000

商品コード:12889k

数量  

サイズ:幅9.5×奥行6.2×高さ3.5cm
時 代:19世紀
銘有無:金具裏に「純銀」と有
箱有無:無し
傷有無:無し

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook
Instagram
YouTube

If you have any questions, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp