花器

平安尚美斎 猷興 作 宣徳呉竹花瓶

12656
12656
12656
12656
12656

宣徳銅は中国、明の宣徳時代に作られた銅器に多く見られる色調です。
明王朝最盛期、宣徳帝の勅命により鍛冶局を設けて諸外国の金属を集め、様々な物を鋳造したのが始まりといわれ、これを伝承し模した色調を総称します。

こちらの花瓶はどっしりと重量がありますので、お花を活けた際にも安定してお使いいただけます。
蟋蟀の目など、所々に金象嵌が施され、呉竹のデコボコとした節や、竹表面の上へと伸びる筋も素晴らしく表現されています。
一際目を引くのは一匹の蟋蟀、活ける草花と蟋蟀を組み合わせてたのしむのも良さそうですね。

在庫状態 : 在庫有り

商品コード:12656

販売価格  ¥1,200,000

数量  

サイズ:口径7.5 底径8.5 高さ25.5cm

銘有無:有り
箱有無:共箱あり
傷有無:無し

ご注文やお品物についてのご質問など、お電話やメールでも承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : shu@shunet.co.jp
骨董会館直通: 080-7933-1122
受付時間 10:00〜18:00 火曜定休

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook
Instagram
YouTube

If you have any question, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp