日本の陶磁器

蓮に蛙・蟹形伏香炉

12936k
12936k
12936k
12936k
12936k
12936k

蓮の葉っぱの間から蟹が顔を出し、
茎を掴んでいる蛙の足引っ張っている面白い構図の伏せ香炉です。
香炉としてもとても使われていたようで、
裏面を見ると香の色になっています。
裏に銘と落款が入っているのですが、
ちょうど釉薬がかかってしまって特定する事ができません。
ですが、遊び心と生き物の躍動感を再現している技術には、
一見する価値があります。

もし、窯印がわかった方がいらっしゃったら、
ご一報お願いいたします。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥135,000

商品コード:12936k

数量  

サイズ:幅25.5×奥行19.0×高さ13.8cm
時 代:幕末〜明治時代
銘有無:後ろ部分に銘が有りますが不明
箱有無:有
傷有無:後ろ部分に時代カケ有

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook
Instagram
YouTube

If you have any questions, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp