日本の陶磁器

青手古九谷葡萄図鉢

12715
12715
12715
12715
12715

大胆に葡萄の図が描かれた青手古九谷の鉢です。
葡萄の葉や房のひとつひとつは、力強く生命力あふれる絵付けがされています。

高台内には二重線で囲まれた角福が記されています。

鮮やかでありながら深みのある色彩で迫力のある美しさをみせる、稀少価値のあるお品物です。

青手古九谷は1600年代中期に花開いた色鮮やかな磁器で、赤色を使わず、青、黄、緑、紫などの濃彩で余白を余すところなく塗り埋める技法が使われ、大胆な構図で描かれた図が特徴の様式で、その後50年程で姿を消したとされます。

在庫状態 : 在庫有り

商品コード:12715

販売価格  ¥550,000

数量  

サイズ:直径17 高さ4cm
時 代:江戸時代
箱有無:有り
傷有無:無し

▽インスタグラムからも別の画像をご覧いただけます。

その他の画像をフェイスブックでご紹介しています。
こちらもあわせてご参照くださいませ。
集出版社 Facebookへ

ご注文やお品物についてのご質問など、お電話やメールでも承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : shu@shunet.co.jp
骨董会館直通: 080-7933-1122
受付時間 10:00〜18:00 火曜定休

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook
Instagram
YouTube

If you have any question, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp