日本の陶磁器

楽長造作 模仁清香炉Sold Out

12846k
12846k
12846k
12846k
12846k
12846k

楽長造(真葛長造)はのちの真葛香山の父親で、
青木木米の元で陶芸を学び仁清写しを得意として評価されています。
この作品も箱書きにも「模仁清香炉」と入っています。
一見シンプルな作りですが、
肌も綺麗で絵付けも細かく作られています。
京都などでは真葛香山の作品よりも評価が高い事もあり、
父長造も大変人気だったのかも知れませんね。
火屋は鳳凰の図になっています。

在庫状態 : 売り切れ

定価  ¥165,000

商品コード:12846k

販売価格  ¥0

SOLD OUT

サイズ:胴径8.5×高さ7.5cm(火屋含む)
時 代:江戸時代
銘有無:裏に銘「真葛」と印有
箱有無:共箱
傷有無:無し

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook
Instagram
YouTube

If you have any questions, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp