刀装具

羅生門図小柄

12075
12075
12075
12075
12075

「羅生門図」とは、平安時代の武将・源頼光に従った四天王の一人・渡辺綱(わたなべのつな)が羅生門に棲む鬼を退治したという伝説に基づく画題です。この小柄袋では、襲いかかる鬼(茨城童子)の腕を綱が左手でつかみ、右手でまさに太刀を抜いてその腕を切り落とそうという迫力ある場面を描いています。その時の太刀が源氏重代の名刀「髭切(ひげきり)の太刀」(重要文化財)として、京都の北野天満宮に伝えられています。小柄袋の戸口の部分に少しめくれがあります。

在庫状態 : 在庫有り

商品コード:12075

販売価格  ¥53,000

数量  

サイズ:全長20.2cm 小柄袋9.5×1×厚さ0.4cm
時 代:江戸時代
銘有無:無銘
箱有無:箱なし