花器

ガレ 草花文花器

12565
12565
12565
12565
12565
12565

赤色の大輪の花があしらわれたシックな色合いのガレ作の大きな花器です。ガレの代表的なガラス製作技法である”被せガラス”に加えて、”スフレ”技法(フランス語で”ふくらます”の意。型吹きの一種で、あらかじめ型の中にレリーフを凹刻しておき、その中にガラスを吹き込んで文様を付ける技法)によって、花と葉が立体的に美しく表現されています。

略歴
シャルル・マルタン・エミール・ガレ(1846年5月4日ー1904年9月23日)
アール・ヌーヴォーを代表するガラス工芸家
フランス北東部ロレーヌ地方ナンシーで、鏡ガラス工場を経営する事業家の下に生まれました。ガレは植物学に非常に精通しており、彼の作品には花や昆虫などの自然をモチーフにしたものが多いです。
また、ガラスだけでなく陶芸・木工家具も手がけました。

在庫状態 : 在庫有り

商品コード:12565

販売価格  ¥2,700,000

数量  

高さ23cm×幅23.5cm×口径10.5cm×底径11.5cm

銘有無:側面に”gallé”のサイン有り
箱有無:箱無し
傷の有無:傷無し

ご注文やお品物についてのご質問など、お電話やメールでも承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : shu@shunet.co.jp
骨董会館直通: 080-7933-1122
受付時間 10:00〜18:00 火曜定休

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook
Instagram
YouTube

If you have any question, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp