日本の陶磁器

七宝焼 鳳凰に龍図菊紋入尊式花瓶

12920k
12920k
12920k
12920k
12920k
12920k

この七宝焼は中国の青銅器の形の一つである、
「尊」の形を模して作られた花器です。
様々な色をふんだんに使い豪華絢爛に仕上げています。
構図は上部と下部には鳳凰と龍を交互に配し、
中央部分には蝶と菊紋が桐の唐草図の中に描かれています。
この七宝も単色部分と色を斑に混ぜて違う景色を入れる、
手の込んだ技法を使い立体感と豪華さを表現しています。
内側部分は使って傷まないよう七宝を全体に施した後に、
上部だけ再度金属で覆って強度を出しています。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥185,000

商品コード:12920k

数量  

サイズ:幅19×高さ30.5cm
時 代:明治時代
銘有無:無し
箱有無:無し
傷有無:少々時代錆有り

下記サイトでも商品や各店舗のご紹介をしております。
よろしければご覧になってください。
Facebook
Instagram
YouTube

If you have any questions, please feel free to e-mail us.
shu@shunet.co.jp